So-net無料ブログ作成
検索選択

もり蕎麦&新玉葱の天麩羅@石月 [その他]

 この日のランチはお蕎麦気分だったんで、久し振りに武蔵小杉グランツリー1階のレストラン街にある石臼挽きのお蕎麦屋さん「石月」さんへ行ってきました。

【お店外観】
1_お店外観.jpg

 お店外観はこんな感じ。店頭に酒樽が飾られています。


【メニューチェック
2_春のお勧めメニュー.jpg

 「石月」さんは定番メニューとは別に季節の旬のメニューがありますんで、まずはそれをチェック。春を感じさせるメニューが並んでますね。


【まずは生ビール】
3_生ビール.jpg

 ここの生ビールは特別美味しいような気がします。なんでまずは生ビールを注文。うん、間違いないっす。


【石臼】
4_石臼.jpg

 12時前の訪問でしたんで、お客さんは一組のみ。なんで店内にディスプレイされている石臼をパチリ。


【新玉葱の天麩羅】
5_新玉葱の天麩羅.jpg

 お勧め春メニューからチョイスしたのがコチラ、新玉葱の天麩羅です。予想したのと違うお姿、玉葱一個を半分にして天麩羅、それをさらに半分にカットしての提供です。
 美味しいんだけど玉葱丸ごと一個ですから量が多い。半分くらいは良かったんですが後半は食傷気味です。それでもなんとか完食です。


【続いて清酒です】
8_豊の秋二合.jpg

 ビールも飲んじゃったんで続いて清酒を注文します。いつもの島根のお酒「豊の秋」です。若干甘めで冷で飲むには最適な塩梅です。


【もり蕎麦大盛り】
6_もり蕎麦大盛り.jpg

 お酒と同時にオーダーしたもり蕎麦登場です。これまたいつもの通り大盛りでお願いしました。


【蕎麦湯】
7_蕎麦湯.jpg

 お蕎麦を食べ終わるころを見計らって蕎麦湯です。蕎麦湯を出すタイミングって結構重要だと思います。よくお蕎麦と同時に出てくる場合がありますが、なんだか「早く食って帰ってくれ」みたいな感じでちょっと抵抗があります。
 かといって食べ終わっちゃって「すいませ~ん、蕎麦湯お願いしま~す」ってのもどうかと思います。その点このお店はナイスなタイミングで蕎麦湯を出していただけるんでOKかと。




プラモネタではありませんが宜しければプチっとお願いします。
   ↓↓↓

人気ブログランキング

冷やしぶっかけうどん@はなまるうどん [その他]

 さてこの日のランチはまたまたグランツリー武蔵小杉の4階フードコートに出没。以前から気になっていた「はなまるうどん」さんです。このお店はフードコートの中でも人気店でいつも行列ができてます。

【お店外観】
1_お店外観.jpg

 お店外観はこんな感じ。お店の前に太い柱があってなかなか良いアングル撮影ができません。


注文はこちら】
2_注文はこちら.jpg

 まずは行列に並んで最初にトッピングの揚げ物をチョイスします。続いておにぎりやおいなりさんといったサイドメニューがあって、メインのうどんを注文。そのままお会計するというシステムで回転が速いので多少並んでいてもそれほど待たされることはありません。
 で注文はこちら、メインのうどんと揚げ物2品です。


【うどんアップ】
3_うどんアップ.jpg

 うどんは冷やしぶっかけ麺大盛りです。薬味にネギと大根おろし、それにレモンが添えられています。硬くはありませんがコシがあって、ん~美味しい。これは行列ができるのも納得です。


【揚げ物アップ】
4_揚げ物アップ.jpg

 揚げ物はこちらの2品。ちくわ天といか天です。作り置きですんでサクサクってワケにはいきませんがこちらも美味しい。とくにちくわ天は衣に青のりが使われていて香ばしいです。

 いやぁ満足・満足。お腹も一杯になりました。機会があればまた食べたいと思います。



ついでにコチラもプチっとやっちゃって、お願いします。
   ↓↓↓

人気ブログランキングへ

獺祭39 [その他]

 昨日いただいた精米歩合50%の獺祭50がなかなか美味しかったので、さらにお米を磨いた獺祭39に期待がかかります。精米歩合が40%ではなく、39%ってとこに拘りを感じます。


【始まりは昨日同様】
1_始まりは今日も発泡酒.jpg

 始まりは昨日同様、金麦です。


【本日の肴】
2_おつまみ盛合せ.jpg

3_昨日に引き続き数の子.jpg

 そしてこちらが女房殿が用意してくれた本日の肴。昼っから飲んでるのに文句も言わず肴を作ってくれる女房殿にはほんと感謝です。
 つまみ盛合せはチャーシュー、紅白の板わさ、ホウレンソウの辛子胡麻和えです。それと昨日に引き続きお正月らしく数の子の小鉢です。


【獺祭39】
4_獺祭39.jpg

 そしていよいよ楽しみな獺祭39です。おっと、そうきたか。獺祭50とは香りも味も全然違います。精米歩合でこれほど変わるんですね、ちょっと驚きです。
 飲んだ印象、一言でフルーティになっちゃってます。個人的にはフルーティな清酒はあまり好きではないので、好みが分かれるところだとは思いますが獺祭50のほうが日本酒らしさが残っていて口に合います。でも獺祭39が不味いというわけではなく、まったくの好みの問題です。


【〆のお雑煮】
5_〆のお雑煮.jpg

 発泡酒350mlと清酒300mlで程よい気持ちになったところで、〆のお雑煮です。具は鶏肉、ホウレンソウ、ナルト。出汁は醤油仕立てのシンプルな雑煮です。
 小さ目のお餅ですが4つでお願いしました。暮れから正月にかけて体重が3kgほど増加してます。これはヤバい状況です。今週末からダイエットかな。



正月休みも終わりですね。コチラもプチっとしていただけるとなにかと励みになります。
   ↓↓↓

人気ブログランキングへ

獺祭 [その他]

 せっかくのお正月ですから(?)清酒がいただきたい気分になったので、元日から営業している近所のディスカウントストアに買出しに行ってきました。


【獺祭】
1_獺祭.jpg

 で、買ってきたのがこちら。山口県のお酒「獺祭」です。最近では安倍首相のお気に入りってことで話題になった人気の清酒です。
 ほんとは普通の獺祭の一升瓶が欲しかったんですが品切れ。300ml瓶のものが2種類とにごり酒のスパークリングが販売されてましたんで、その中から300ml瓶2種類をチョイス


【獺祭50と39】
2_獺祭50.jpg

3_獺祭39.jpg

 両方とも純米大吟醸ですが精米歩合が違います。50%の獺祭50と、さらに酒米を磨いちゃった39%の獺祭39です。


【まずは発泡酒】
4_始まりは発泡酒.jpg

 まだお昼ですが、正月ですからね。ってなわけで始まりは発泡酒です。キンキンに冷したジョッキはキリンですが、注ぐのは金麦です。


【肴】
5_厚焼き玉子.jpg

6_数の子.jpg

 女房殿が用意してくれた肴は厚焼き玉子と数の子です。ありがたいこってす。厚焼き玉子はテリー伊藤さんのご実家丸武のものです。若干甘みが強いですが美味しい


【まずは獺祭50】
7_まずは獺祭50.jpg

 まずは精米歩合50%の獺祭50を試してみます。グルメブロガーではないので上手く表現できませんが、まず香りが良いです。飲んでみると、うん、すっきりして飲み易いけどけっして淡泊ではないです、しっかりと味わいがあります。
 フルーティな清酒は好みではありませんが、これはそうではありません。甘口の部類に入ると思いますが、冷して飲むには丁度良いです。ん~美味しい。


 こりゃ~獺祭39が楽しみになってきました。



新年早々ですが、こちらもプチっとしていただけるとありがたいです。
   ↓↓↓

人気ブログランキングへ

謹賀新年 [その他]

新年、明けましておめでとうございます。

 昨年は当ブログにご訪問いただきありがとうございました。拙いブログではありますが今年もなにとぞ宜しくお願い申し上げます。
 今年一年が皆様にとって素晴らしい年となることを心より祈念いたしております。

鰻丼@茅木屋 [その他]

 さて、この日のランチはどうしても鰻気分だったんで女房殿と二人で鎌倉まで遠征です。何年振りかの鶴岡八幡宮表参道沿いにある鰻の「茅木屋」さんを目指します。

【まずは行きのお楽しみ】
1_まずはビール.jpg

 当工場から歩いて武蔵小杉へ。そこから横須賀線で鎌倉までは一本です。乗車時間は40分弱ですが、せっかくなのでグリーン車を奢ります。で、お楽しみのビール。サッポロ黒ラベルでございます。電車の揺れのせいかピンボケですいません。


【これも事前に買っちゃいました】
2_続いてウィスキー.jpg

 こんなものも事前に買っちゃいました。ビールの後はウィスキーでございます。せっかくのグリーン車ですので小さな贅沢をお許しくださいm(_ _)m。


【鶴岡八幡宮をお参り】
3_三の鳥居.jpg

4_鶴岡八幡宮.jpg

5_看板.jpg

 せっかく鎌倉まで来たんですから八幡様くらいはお参りしないとね。「八幡宮」の看板の「八」の字は鳩なんですよ。ご存知でしたか?だから鎌倉のお土産は「鳩サブレー」なんです。


【お目当ての茅木屋さん】
6_茅木屋外観.jpg

 お参りもそこそこにお目当ての茅木屋さんです。創業はいつかは分かりませんが相当の老舗であることは確かです。店構えがイイですね。


【熱燗注文
7_熱燗.jpg

 この日はあまり寒くはなかったんですが熱燗を二合注文。チビチビやりながら鰻の登場を待ちます。


【鰻丼】
8_鰻丼&肝吸い.jpg

9_パカッ.jpg

 鰻丼&肝吸いの登場です。鰻丼も二種類の価格設定ですが高いほうを奮発です。多分、鰻の大きさが違うんだと思います。
 で、蓋をパッカン。大きな鰻がご飯が見えないくらいに乗ってます。山椒をちょこっと振り掛けて、一気に食べちゃいました。美味し!こりゃぁ~たまりませんなぁ。

 ランチにしてはそれなりの出費で贅沢した感じですけど、たまにはイイでしょ。また来たいと思います。



もう師走、早いもんですね。コチラもプチっとしていただけると幸いです。
   ↓↓↓

人気ブログランキングへ

なんだコレ!@川崎大師 [その他]

 最近ちょっと調子が宜しくないんで、女房殿と二人で川崎大師へお参りに行ってきました。厄払いです。ついでに参道脇のお蕎麦屋さん「松月庵」さんで美味しいお蕎麦をいただこうという計画です。
 お参りも済ませて、「さぁ~、蕎麦食べにいきますか。」ってとこで山門脇に「なにコレ」ってものを発見しましたんでご紹介します。

【なにコレ】
なんだコレ.jpg

 ほんと川崎大師平間寺の山門脇にあります。電話ボックスなんですが、中は水が入れられていて金魚が泳いでます。浮いている受話器からは泡がブクブク出てます。なんだコレ?
 なんの目的で?誰がお世話を?なぜこの場所に?いろいろと?が・・・。



「なにコレ」と思ったらコチラもプチっとしていただけると嬉しいです。
   ↓↓↓

人気ブログランキングへ

ロースかつランチ@とんかつ「かつ膳」 [その他]

 もう11月も半ばというのに模型製作のほうはいっこうに捗りません。そんなワケで記事のネタもないんですが、先日ランチで行ったとんかつ「かつ膳」さんをご紹介します、ってなんかランチ紹介ブログみたいになっちゃってますがご容赦くださいm(_ _)m。

【お店外観】
1_お店外観.jpg

 当工場から最寄駅であるJR南武線向河原駅へ行く途中にあるとんかつ屋さんです。お店外観はこんな感じ。間口は狭いですが結構奥行があってオープンキッチンに面したカウンター席と4人掛けのテーブル席が4つほどあります。
 定休日が日曜と第2・4土曜なんで週末ランチにはちょっとハードルが高いんですが、この日はちょいと用事があって親会社をお休みしての平日に訪問です。


【ここでも始まりはビール
2_ここでも始まりはビール.jpg

 お昼休みの時間帯を避けての13時ちょっと過ぎにお邪魔したんですが、テーブル席は満席、カウンターにも2人ほどのお客さんがいました。へぇ~繁盛してるんだなぁ。空いているカウンター席に座ります。
 でもって、ここでも始まりはビールです。銘柄のお店の外の看板にも出てる通りキリンの一番搾りです。ぷっはぁ~、美味し。


【ロースかつランチ】
3_ロースかつランチ登場.jpg

 ビールを飲みきらないうちにランチの登場です。注文はロースかつにしました。ヒレとかタレかつ丼や普通の玉子でとじたかつ丼もあるみたいですが、ここはやっぱり王道のロースでしょ。
 構成はオーソドックスにたっぷりの千切りキャベツとメインのロースかつ、ご飯に漬物と味噌汁です。


【お味噌汁オープン】
4_お味噌汁パッカン.jpg

 味噌汁の具は肝臓を酷使する酒飲みにはありがたいシジミ汁です。


【かつアップ】
5_かつアップ.jpg

 卓上のとんかつソースをかけたあとにかつのアップを一枚。大きくはありませんが、厚みもあってランチには十分なボリュームです。もちろん揚げたてです。


【ご飯とキャベツはお替り自由】
6_お替り自由.jpg

7_ご飯お替り.jpg

 多くのとんかつ屋さんがそうであるように、ココも有難いことにご飯とキャベツのお替り自由です。なんでご飯をお替りしちゃいました。



 いやぁ~、食った。お腹もいっぱいになった大満足のランチでした。今度は営業日の土曜を狙ってまた行きたいと思います。




急に寒くなりました。体調管理には気をつけて、宜しければコチラもプチっとお願いします。
   ↓↓↓

人気ブログランキングへ

サーロインステーキ@武蔵ハンバーグ [その他]

 さて、製作途中のDo335A1ですが・・・。

【Do335A1】
0_Do335A1.jpg

 主翼と胴体の間にできたハデな隙間をエポキシパテで埋めたら、なんだか気が抜けちゃってまったく進捗していません。こりゃぁ~年内完成はキビシイかもしれませんね。
 そんな中、この日のランチはお肉気分だったんで、グランツリー武蔵小杉4階のフードコートにある「武蔵ハンバーグ」さんへ行ってきました。


【お店外観】
1_お店外観.jpg

 お店外観はこんな感じ。おっと、目立たないけどご飯大盛りが無料の看板が出てますね。これは以前にはないサービスです。


注文すると】
2_ポケベル.jpg

 カウンターで注文するとこんなポケベル(←すでに死語?ですよね)みたいのを渡されます。これが鳴ったら調理完了ってことで、カウンターまで受け取りに行きます。


オーダーはこちら】
3_サーロイン200g&ライス大盛り.jpg

4_ビールは欠かせません.jpg

 オーダーしたのはこちら、サーロインステーキ200gとご飯大盛りです。店名からするとハンバーグがイチオシなんだと思いますが、ハンバーグを頼んだことはありません(^^)。
 でもってやっぱりビールは欠かせません。なんだかどちらもピントが合ってませんね。


【お肉アップ】
5_ステーキアップ.jpg

 お肉のアップです。200gとはいえこのボリューム感です。付け合せはコーン。お肉の下に玉葱が敷いてあります。ガーリックチップがパラパラとのせられています。個人的にはもっとドッサリ欲しいところです。醤油ベースのソースに浸けていただきます。


【断面はこんな感じ】
6_お肉断面.jpg

 断面はこんな感じ。焼き加減はレアでお願いしましたが盛られている鉄板が熱々なんで食べるころにはミディアム状態になってますね。
 和牛のように柔らかくはありませんが、噛み応えがあって、噛めば噛むほと旨味が出てくる感じで美味しいです。半分はビールのつまみに、半分はご飯のおかずでいただきます。


【完食】
7_完食.jpg

 いやぁ~、完食です。ご飯大盛りにしただけあって満腹です。



なんだか秋を通り越しちゃったみたいですが、コチラも宜しければプチっとお願いします。
   ↓↓↓

人気ブログランキングへ

谷中生姜&蕎麦deランチ@石月 [その他]

 さてこの日は、またまた休日のランチを求めて武蔵小杉のグランツリーへやって来ました。最近、餃子同盟の活動をしていないんで「原宿餃子樓」さんかなとも思ったんですが前回、石臼挽き蕎麦の店「石月」さんで食べそびれた谷中生姜が気になって「石月」さんへ訪問です。

【ここへ来るとまずは生ビール】
1_生ビール一杯目.jpg

 他のお店では瓶ビールを注文することが多いですが、ここは生です。銘柄は一番搾りですが、特別美味しい気がします。注ぎ方が違うんですかね。
 さて気になっている谷中生姜ですが、前回は「初夏のおすすめ」メニューにラインナップされてました。盛夏になってまだメニューにあるのかしらん?若干心配ではあります。


【夏のおすすめメニュー】
2_夏のおすすめメニュー.jpg

 メニューは「夏のおすすめ」に変っていましたが、ありますね谷中生姜。早速オーダーです。


【谷中生姜】
3_谷中生姜.jpg

 涼しげな器に盛られた谷中生姜登場です。キュウリと一緒に味噌が添えられています。ん~、もう少し量が欲しいところですが贅沢は言わないことにします。


【生ビール二杯目】
4_生ビール二杯目.jpg

 生、二杯目です。なんだかここへ来ると必ず生を二杯飲んじゃうようになっちゃいました。まぁ、美味しいからヨシとしますか。


【飲み物チェンジ
5_飲み物チェンジ.jpg

 ビールも二杯飲み終わっちゃったんで清酒にします。これまたいつもの島根のお酒、豊の秋です。


【もり蕎麦大盛り】
6_もり蕎麦大盛り.jpg

7_山葵も大盛り.jpg

 お酒と同時に注文したもり蕎麦も登場です。大盛りなんで山葵も大盛りでお願いしました。


【〆の蕎麦湯】
8_〆の蕎麦湯.jpg

 お蕎麦を食べ終わるころを見計らって蕎麦湯が提供されます。このへんのタイミングのよいサービスはポイント高いです。
 ほろ酔い気分で、お腹も満足。お蕎麦気分の時はまた来ちゃうんだろうなぁ。



9月というのにまだまだ暑いですね、コチラもついでにプチっとお願いします。
   ↓↓↓

人気ブログランキングへ